妊娠線 予防 いつから

妊娠線を予防するには塗るタイミング(時期)が大切です

妊娠をして気になるには赤ちゃんの成長や様子ですよね。
そして次に気になるのが体重の増加と妊娠線です。

 

赤ちゃんの成長とともにお腹が膨らんできて、体重が増加してくると皮膚が伸び妊娠線への不安が高まりますよね?

 

当サイトでは妊娠を予防する方法について紹介をします。
もし、あなたが、、、

  • 妊娠線の予防方法を知りたい
  • 妊娠っていつから予防すればいいの?

 

など妊娠線の予防で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

妊娠線の予防方法

妊娠線を予防するには体重を増やしすぎない事肌の保湿が大切です。
体重は出来るだけ気を付けているけど、増えてしまう方はとにかく保湿を心がけてください。

 

ここで大切になってくるのが保湿効果が高い妊娠線専用のクリームを塗ることです。
肌が乾燥している状態でお腹が大きくなり皮膚が伸びると妊娠線の原因になるからです。

 

妊娠線を予防するにはいつから?

妊娠線はいつからでき始めるか知っていますか?
妊娠線ができるのは一般的にお腹が大きくなってから6ヶ月くらいと言われています。

 

お腹が大きくなる前の4〜5ヶ月くらい前からクリームを塗り始めてもいいのですが、はやめにケアをすることが大切です。

 

妊娠初期 4週〜

肌にやさしい妊娠線専用のクリームを選んで早めにボディケアを始めましょう。
肌を常にやわらかく保つことが大切です。

 

妊娠初期は肌が敏感になりはじめ、だるさや胸のハリなどいつもとちがう変化を感じるでしょう。

 

妊娠中期 16週〜

体全体に変化がでる時期なのでお腹でだけでなく全身にクリームを塗りケアしましょう。

 

妊娠中期はお腹、お尻、胸などが大きくなり始める時期です。皮膚がひっぱられかゆみを感じる場合もあります。

 

妊娠後期 28週〜

急激にお腹が大きくなる時期です。こまめにクリームを塗り肌をなめらかに保つことが重要です。

 

妊娠後期はお腹が一気に大きくなり肌が乾燥します。

 

産後

出産後も専用のクリームでケアを継続しましょう。

 

6ヶ月くらいの間に体型を引き締めるとより効果的です。

 

妊娠線を予防するには、最低でも妊娠初期から産後後まで約1年間は専用のクリームを塗る必要があります。
妊娠線専用のクリームで予防しましょう!!

妊娠線を予防する専用のクリームがあります。
一般的なクリームと違い妊娠線や肉割れに特化しているクリームです。

妊娠線専用のクリームの選び方
  • 無添加である
  • 保湿成分がたっぷり配合されている
  • 伸びがいい
  • 香りにストレスを感じない
  • 継続しやすい価格
  • 特典や割引がある

妊娠線クリームをランキング!!

当サイトでは人気の妊娠線クリームを徹底的に調べ選び方を基準にランキングにしました。

 

妊娠線を予防したい方は参考にして下さいね!

プレマームの特徴

  • スリースポット方式ケアを採用
  • 美容成分が97.8%も配合!!
  • オレンジの香り
  • 無添加
  • 国内で開発し製造
  • 特典でピール石鹸のプレゼントあり
  • コンセルジュサポートが無料で受けられます。

価格 6800円
評価 評価5
備考 定期だと初回が1800円で送料無料、返金保証が180日間、2回目以降は5440円
プレマームの総評

プレマームはスリースポット方式ケアを採用した妊娠線や肉割れの予防したボディクリームです。
スリースポット方式ケアとは肌を保湿し基礎を整え肌のハリをなめらかにし肌を保護します。

美容成分がたっぷり配合されていますし日本で開発され製造されているので安心できます。

プレマームにはコンセルジュサポートが無料で受けられます。
コンセルジュサポートとは効果的や使用方法など相談できるサービスです。

アロベビーフォーマムの特徴

  • 保湿が24時間持続
  • すぐに潤う10倍保湿
  • 7種類の肌荒れケア成分が配合
  • マザーズセレクション2017年受賞
  • 使いやすいポンプタイプ
  • 無添加

価格 3300円
評価 評価4.5
備考 公式サイトなら2970円、3本まとめて購入すると20%OFFで送料無料、返金保証付き
アロベビーフォーマムの総評

アロベビーフォーマムはヒアルロン酸の10倍もの保水力を持つ成分が含まれており肌を潤いで満たします。
また、肌の水分を保つアクアキシルが配合され保湿力が24時間も持続します。

かゆみや肌荒れをケアする天然由来の成分も含まれ妊娠中の肌をサポートします。

容量が200mlっと多く使いやすいボトルタイプが魅力的です。
定期コースはなく3本まとめ買いで割引されます。

マタニティクリームの特徴

  • 葉酸配合
  • リラックスできるネロリの香り
  • 低刺激で無添加
  • 国内で製造、管理をしている
  • 累計で357万個突破
  • 無料サンプリあり

価格 2800円
評価 評価4
備考 3個セットを注文すると10%OFF
マタニティクリームの総評

マタニティクリームは葉酸やライマメ種子エキスなどが配合されたマタニティクリームです。
香料を使わない天然のアロマオイルを使用したネロリの香りです。

公式サイトで無料サンプルを注文することができますよ。

NOCOR(ノコア)の特徴

皮膚の再生を促進するビタミンCが配合 FGFを贅沢に配合 モンドセレクションを4年連続受賞 無添加のこだわり 定期は1回からでも解約ができる

価格 6980円
評価 評価3
備考 定期だど1500円OFF、全額返金保証付き
NOCOR(ノコア)の総評

NOCOR(ノコア)は妊娠線や肉割れのアフターケアを目的としたクリームです。 無添加にこだわり皮膚の再生を促す成分がたくさん配合されています。 定期は1回の注文で解約でき割引と返金保証があるのでサービスが魅力的です。 妊娠線の予防ではなく妊娠線ができた後に塗ると効果的でしょう。

ストレッチマークオイルの特徴

  • 人の皮膚に近い成分を使用
  • 保存安定性が高く酸化しにくくニオイもない
  • 高い保湿力と浸透性が良いトコトリエノールが配合
  • 無着色で無添加のこだわり

価格 9800円
評価 評価3
備考
ストレッチマークオイルの総評

ストレッチマークオイルは人の皮膚に近い成分であるオレンジラフィーオイルを99.9%配合しているのが特徴的でしょう。

ただし、価格が高く割引もないので他の商品と比較すると手が出にくいところが難点です。

妊娠中のクリームの塗り方

肌を柔らかくする為にマッサージしながらクリームを塗る事が推奨されています。

 

下から上に円を描くようにゆっくり優しくマッサージを行うと、保湿成分が肌に浸透されていきます。

 

お腹だけではなく、太もも、お尻、太りすぎた時にはふくらはぎまで妊娠線は出来るので、全体的に優しく塗りこみましょう。

 

ただ、あくまでも妊婦であるという事を忘れずお腹はあまり刺激をしないようにしましょう。
強くマッサージをしすぎるとお腹の張りにもつながってしまいます。

 

自分の体調をよく観察して、あまり調子が良くない時はただ保湿のみを行うようにして下さい。

 

妊娠線専用クリーム市販のクリームで代用できる?

妊娠線用のクリーム、沢山販売されています。
ただ一律に言える事はどれもかなり高額だという事。

 

妊娠線用に特化した物の方が安心は出来ますが何故ここまで市販のクリームと価格差があるのかが不思議です。

 

妊娠線に対するケアで重要なのは保湿です。

 

無理をして高価な妊娠線クリームを買って、薄く少しずつ塗るよりも市販のクリームをたっぷり使用する方が保湿には良いとも言われています。

 

専用クリームを購入する事が疑問な場合は、市販のクリームを使っていきましょう。

 

当サイトのおすすめはコレ!!

ランキングではさまざまな妊娠線クリームを紹介してきましたが、当サイトでは、、、

 

ランキング1位のプレマームをおすすめします。

 

プレマームは他の商品と比較すると美容成分(保湿成分も含む)がたっぷりと含まれています。

 

また、コンセルジュサポートが無料で受けられることが魅力的なポイントです。
コンセルジュサポートでは妊娠線について無料で何回も相談ができるサポートです

 

公式サイトで注文すると割引や特典が付属するサービスを充実しています。

 

返金保証も180日間もあるので使用後も安心できますよね。

 

配合成分や価格や購入後のサポートなどをトータルで考えるとコンセルジュサポートが1番におすすめします。

 

自分をいたわり快適な妊婦生活を

妊娠線の予防で手軽に出来るのは保湿ケアですが一番重要なのは食生活です。

 

体重を増やしすぎないように外食を控え、和食を適量に食べるようにして、またコラーゲンも摂取するようにもしましょう。

 

ママが自分の体をいたわって生活すれば、お腹の赤ちゃんをいたわる事にも繋がります。

 

肌にはクリームを、体には健康的な栄養を与えて、肌も心も健やかに過ごせるよう心掛けていきましょう。

 

妊娠線を消す方法はレーザー治療とバイオイルがあります。

 

妊娠してびっくりするのが、いきなり大きくなるお腹ですが、
もっと驚くのがお腹の皮膚です。

 

突然の大きくなったお腹と乾燥等によって、
お腹にはスイカの模様の様なひび割れが妊娠線になります。

 

この妊娠線は出来てしまう前なら、オイルやクリーム等で
マッサージすることでたっぷりと保湿して予防をすることが出来ます。

 

しかし出来てしまった妊娠線は消えることはありません。

 

育児も落ち着いて家族で海やプールへ行ったり、
温泉へ行くとどうしてもお腹の妊娠線の痕が気になってしまいます。

 

そのせいでなかなか楽しめないなんてことにもなりかねません。
出来てしまった妊娠線は一体どうすれば綺麗になるのでしょうか。

 

妊娠線に有効なのが、、、

 

  • レーザー治療
  • オイルケア

 

この2つです。

 

出来た妊娠線のレーザー治療

レーザーをあてて伸びた皮膚に刺激を与え、収縮させて
治していき、皮膚の再生を促していきます。

 

こちらだとクリニックなどで予約をして時間をかけずにいけて、
的確に場所を目掛けて治療できます。

 

しかし一回の代金も高く何度か通うとなると、
お金はかなりかかってしまいます。

 

そしてレーザー治療はクリニックや治療器具によってはレーザーが
強すぎて火傷になってしまったりという副作用がある場合もあるので要注意です。

 

すでにできてしまった妊娠線を消す方法とは?

妊娠中にケアを怠ると妊娠線がクッキリできてしまって、
後悔している人、いませんか?

 

いったんできてしまった妊娠線は、解消するのに
かなり時間がかかると思っている人もいるかと思います。

 

でも、あきらめるのはまだ早い!

 

すでにできてしまった妊娠線を、オイルで効果的に
消す方法が、実はあるのです。

 

妊娠線を消すことができるオイル

妊娠線を消す方法にはいろいろあります。

 

塗って優しくマッサージするだけで、気になる妊娠線を
消すことができるオイルが登場しました。

 

そのオイルはバイオイルというもので、ビタミンEやビタミンAのほか、
ラベンダーやローズマリーオイルなどの6種類の植物由来の美容成分が配合されています。

 

バイオイルに使用して妊娠線を消す方法とは?

バイオイルを2〜3滴手に取り、妊娠線の気になるところに
塗ってマッサージするようになじませます。

 

入浴後の濡れた肌に使用すると、
保湿とマッサージ効果がより発揮されます。

 

マッサージする時はあまり力を入れずに、
やさしく撫でるように行うのがコツです。

 

肌の深部まで有効成分が浸透してたるみを解消し、
妊娠線を消す効果を発揮します。

 

オイルを使うデメリットとして、クリームとは違いベタつきや
水分まで補うことが難しいことが挙げられていました。

 

しかしバイオイルはさらっとした使い心地と、
水分と油分のどちらも補える高い保湿効果があります。

 

従来のオイルのデメリットを克服した美容効果のある
スキンケアオイルとして高い評価を得ています。

 

天然成分由来のアロマエキスを配合することで、妊娠線を
効果的に消し、ハリを与えるなどの美肌効果も期待できます。

 

まとめ

妊娠線の対策としては保湿クリーム等を塗ってみたり、
エステで鍛えてたるんだ部分を引き締めるという物もあります。

 

皮膚自体の奥深くがもう妊娠線が出来てしまっていて
割れてしまっているので自分で治すのはかなり難しいです。